サプリメント

トマト乳酸菌の詳細

トマト乳酸菌とは、最近注目を集めている発酵臭が少な目の乳酸菌です。
日清ヨークと東京農業大学が共同で研究しており、トマトから発見されたためこのような名前がついています。

乳酸菌が胃酸に弱い、というのは有名になってきました。
乳酸菌が胃酸に殺されてしまうことが多く、腸まで届きづらいことは、その摂取にける問題の一つです。
そのため、何とか胃酸に強い菌を見つけようと研究が始まりました。

この研究で様々な野菜を使って研究した結果、胃酸に強い菌が発見されました。
それがトマトLP14乳酸菌です。
トマトLP14乳酸菌は、他の種類のおよそ倍の割合で胃を通過でき、胆汁に対しても非常に強いという研究結果が出ています。
この胆汁に対しても強いという性質から、腸内でも増え続けるという点も特徴的です。

日清ヨークは2014年にこのトマトLP14乳酸菌を利用した飲料を発売しました。
トマトを含む31種類の野菜と2種類のフルーツを使った飲料で、他の乳酸菌飲料よりも甘さが控えめになっています。
ヨーグルト等の乳製品では甘さが強く敬遠していた人でも飲みやすく、普段から野菜ジュースを摂取している人にとっては、飲むものを変えるだけで乳酸菌の摂取が可能になる万能飲料です。

このページの先頭へ